ようこそ、摂津市PTA協議会のサイトへ!

What is CP ?

「シーピー」って何やろ?

PTA活動に参加した人以外は、先ず聞いたことのない言葉ですね。

ウィキペディアで調べても、チーフプロデューサー (chief producer)、コストパフォーマンス(cost  performance)、電動空気圧縮機(compressor)、CP対称性(charge parity)等々、何のこっちゃ?になってしまいます。

私たちの「シーピー」は「摂津市PTA協議会」を略して、「シーピー」って呼んでいます。

摂津市の近隣では、吹田市茨木市高槻市にもそれぞれ「市P」があります。それに、摂津市島本町の4市1町で「三島地区PTA連絡協議会」(三島P)を組織し、さらに三島、豊能、北河内中河内南河内、泉北・堺、泉南の7地区で大阪府PTA協議会」(府P)を形成しています。

また、その大阪府含め、京都市奈良県滋賀県和歌山県兵庫県京都府大阪市神戸市、の2府4県3市で「近畿ブロックPTA協議会」(近P)を形成しその近畿を含め、北海道、東北、東京、関東、東海、北陸、中国、四国、九州の10ブロックで日本PTA全国協議会(日P)となります。

市Pの活動目的は?

わが摂津市Pの規約によると、摂津市立の17学校園のPTA(単位PTA=単P)の会員で組織し、会員相互の緊密な連絡と協調を保ち、学校園、家庭、地域における子どもの安全・福祉を増進し、会員相互の親睦を図り、会員の教養の向上と家庭教育の振興を図ることを目的として・・・になっています。

平たく言えば、市Pは各単Pと情報を交換して、お互いに支えあって単独ではできない活動を一緒に作り上げて、子どもたちが幸せに過ごせるために力を出し合う場です。この目的を達成するために、保護者と教職員がそれぞれの役割を担い人間関係を深める中で積極的に、本音で話し合います。

市P役員15名は、年代や環境は違っても子どもを通じて結ばれたフィフティーンです。今年一年間、それぞれの立場で力を合わせて頑張っていきますので、子どもたち、学校、地域のために、ぜひご協力お願いします。